デヴィ夫人の若さの秘訣!昔の画像は美人でハーフ?収入と出演番組

この記事は3分で読めます


最近バラエティにも多数出演しているデヴィ夫人

歯に衣着せぬ発言で世間を騒がせることも多いですね。

デヴィ夫人

しかし、とても70歳を超えているとは思えない美しさで、
何をしたら、こんなに若いの?と気になる方も多い様子。

そこで今回は、“デヴィ夫人の若さの秘訣”について
調べてみました!

また、昔の画像を見て「ハーフなの?」と気になったり、
収入源や出演番組についても知りたい方が多いようですので、
一緒に調べてまとめました!

実はとってもシンプルだった!デヴィ夫人の若さの秘訣!

デヴィ夫人の若さと美しさには、どんな秘密があるのでしょうか?

パリ在住の頃には「東洋の真珠」と呼ばれるほどの美肌を
持っていたそうです。

若さの秘訣

こちらは18歳の頃。

若さの秘訣

ですが、70歳を超えいるとは思えない若々しさに何か特別なことを
しているのだろうと思ってしまいますよね。

「肌年齢-15歳、体内年齢-16歳」のデヴィ夫人の若さの秘訣とは
実は、とってもシンプル。

ご本人いわく「1日に少なくとも10回感動すること」だそう。

感動することで体中のホルモンやリンパの動きが活発になるとのこと。

バラエティー番組にも多数出演しているデヴィ夫人ですが、
いろんな事に挑戦して喜びを感じたり、新しい自分を発見することが、
いい刺激になっているんですね。

若さの秘訣

その他には、毎日10~15分程度の運動やストレッチと
食生活は「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を心掛けている
そうで、
お肉はほとんど食べないそうです。

※「ま・ご・わ・や・さ・し・い」とは?

ま=まめ
ご=ごま
わ=わかめ
や=や
さ=さかな
し=しいたけ
い=いも

やはり運動や食生活など日頃から気をつけていらっしゃるんですね!

なかなか“感動”って慣れていないと難しいかもしれませんが、
見習って行きたいと思います。


スポンサードリンク


昔の画像を見ると美人でハーフみたい!生まれと経歴

デヴィ夫人の昔のお姿は、度々テレビで放送されることがありますね。

本当に日本人なのかと思ってしまうほど美人です!

ハーフ

そこで、生まれと経歴を調べてみましたが純粋な日本人のようですね。

プロフィール

本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
   Ratna Sari Dewi Sukarno
   (インドネシア名)
日本名:根本 七保子(ねもと なおこ)
生年月日:1940年2月6日
出生地:東京府東京市麻布区霞町
    (現:東京都港区西麻布)
国籍:インドネシア

経歴

家庭は裕福ではなくて多額の借金をしていた為に高級クラブで働き、
そこでスカルノ大統領に出会ったそうです。

スカルノ大統領に見初められ第三夫人になるも、スカルノ大統領の
失脚など大変な思いをされたようですね。

また傷害罪で逮捕された経歴もあるとか。

ずいぶんと波乱万丈な人生でいろいろな経験をされている様子。

そして今では日本でタレントとして活動し「世界の果てまでイッテQ」
など多くのバラエティーで活躍しています。

はっきりした物言いに賛否両論ありますが、そのチャレンジャー精神は
スゴイと思います。

経歴

デヴィ夫人の収入と出演番組情報

次に誰もが気になる収入源について、なぜお金持ちなのかを
見ていきたいと思います。

デヴィ夫人の収入源

過去に大統領夫人であったために当時お金持ちなのは
分かりますが、なぜフランスへ亡命した後もお金持ちなのか
気になりますよね。

スカルノ大統領が莫大なお金を贈与して、それを欧州の銀行に
預金していたという噂がありますが、実際は違うみたいです。

デヴィ夫人はスカルノ失脚後に財産が凍結されてしまい、パリでの
生活に困っていたようです。

現在はインドネシア政府の方針転換で大統領の遺産を手に入れて
いるので、優雅な生活を送れているそうです。

バラエティーでは、お金に困っていないのでギャラは激安なんだとか。

現在の出演番組

現在の準レギュラー番組、不定期出演番組

○ロンドンハーツ(テレビ朝日)
○ゲーム&クイズバラエティ ペケポン(フジテレビ)
○世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ)
○ネプ小リーグ(フジテレビ)
○オールスター感謝祭(TBS)

バラエティー番組での思いっきり具合が気持ちいいデヴィ夫人。

今後も健康に気をつけて元気に活躍してほしいですね!

ということで今回は、デヴィ夫人についての調査でした!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

  1. 橋本環奈
  2. ももクロ
  3. トリンドル玲奈
  4. ざわちん
  5. 鈴木奈々
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー