赤ビーツの栄養と効果!味や食べ方は?おすすめレシピと栽培方法も

この記事は3分で読めます


色鮮やかな赤紫色がとってもきれいな赤ビーツ

赤ビーツは赤カブのようなお野菜です。

赤ビーツ

ロシア料理で有名なボルシチに使われることでも有名ですね♪

大根やカブのように葉の部分も食べることができ、
美容に嬉しい栄養素がたっぷり
なんだそうです!

そこで今回は、赤ビーツの栄養と効果について調べてみましたよ☆彡

また美味しい食べ方おすすめレシピ栽培方法まで
一緒に調べてまとめましたので、ご覧になってみて下さいね^^

赤ビーツの栄養は?見逃せない嬉しい効果が!

赤ビーツは、ビタミンを豊富に含んでいます。

葉の部分には鉄分が多く含まれているそうですよ!

それでは、含まれる栄養素ご紹介していきますね^^

赤ビーツの栄養

・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンE
・葉酸
・ミネラル
(カリウムが豊富)
・鉄分(特に葉の部分に多い)
・N0(一酸化窒素(エヌオー))

特に一番最後のN0は、赤ビーツの特徴的な栄養素なんですが、
血流を良くする効果がある
ということで、注目されています。

血流が良くなると細胞の隅々まで酸素と栄養が行き渡るので、
お肌が元気になり、美肌効果が期待できるそうですよ!

赤ビーツ 効果

具体的には、クマやくすみなどのお肌のトラブルの改善ですね。

また、冷えや肩こりなども血行不良が原因ですので、効果的
だそうです!

私も手足が冷えやすく肩こりもひどいので、積極的に食べて
改善したいと思います!(^^)!


スポンサードリンク


赤ビーツってどんな味?どんな食べ方がおいしい?

ビーツは見た目がカブのようなので、カブのような味を想像
する方が多いようですね。

生の場合は、かなり土臭いので食べにくいようです。

茹でると甘みが出てきて美味しくなるんだとか。

食感は、大根と芋の中間のような感じだそうですよ!

生での食べ方は、サラダピクルス(酢漬け)が一般的ですね。

調理する場合は、スープにするのがおすすめです!

皮を剥いて調理すると栄養が流れてしまうので、煮汁も一緒に
いただくお料理がベスト!

また、皮ごとホイルで包みオーブンで焼くのもいいですよ♪

スープは、お野菜をたくさん食べれるので健康管理にも
いいですよね^^

赤ビーツのおすすめレシピは?手軽で楽しい栽培方法!

ビーツを使ったお料理は、ロシア料理のボルシチが有名ですね!

その他、ロシアの方はビーツ入りのポテトサラダなども、よく
作るそうですが、今回はとっても簡単なスープをご紹介します。

胃腸が疲れているときにも、おすすめですよ~!

ビーツスープ(冷製)

【材料】

ビーツ お好みの量
玉ねぎ お好みの量
塩/こしょう 少々
オリーブオイル 少々
サワークリームor生クリーム 少々(お好みで)

【作り方】

①ビーツとたまねぎをスライスする。
②オリーブオイルを入れたお湯にビーツとたまねぎを入れて
 柔らかくなるまで茹でる。
③粗熱を取ってから裏ごしする。
④塩、こしょうで調味する。
⑤お好みでサワークリームか生クリームをスープに浮かべる。
⑥出来上がり!

※裏ごしが面倒な場合は、少しお水を足してミキサーにかけても
 大丈夫です。

赤ビーツ レシピ

次に栽培方法ですが、ビーツはプランターでも栽培できるので、
場所を取らずに楽しいプランター栽培法を、ご紹介しますね!

ビーツのプランター栽培

【準備するもの】

・プランター 標準サイズ(60㎝~65㎝)
・土 (市販の培養土)
・石灰 (用10L当たり10g)
・化学肥料 (用土10L当たり20g)
・ビーツの種 (1昼夜水につけたもの)

※種はキッチンペーパーに挟んで水に浸すといいです。

【栽培方法】

①プランターに土と肥料を入れ、2~3㎝間隔で1列に蒔いていく。
 →隣の列とは10㎝離す。
②発芽するまでは、水を切らさない様に水やりする。
 →発芽したら、表面が乾いたとき温かい日中に水やりする。
③2週間ほど経って発芽がそろったら、間引く。
 →芽を2本残して、はさみで切り取る。
④葉が3~4枚になったら、2回目の間引きをする。
 →1本にする。
⑤2回目の間引きのときに、化成肥料を施す。
 →プランターの淵に沿って施す。
⑥用度から出ている部分が5~6㎝になったら収穫する。
 →大きくなりすぎると固くなり、おいしくなくなります。

赤ビーツ 栽培方法

いかがでしたでしょうか?

お野菜を自分で作って食べるって、楽しいですよね!特に収穫が(*^_^*)

色鮮やかで、栄養満点のビーツを育ててみませんか?

一番ポピュラーな品種は「デトロイト」というもので、赤紫色のもの
ですが、最近は変わり種で「ゴルゴ」という品種が人気のようでしたよ!

手軽で楽しい栽培方法!

赤と白のシマシマが、とってもかわいい品種です!

ネット通販で手に入るようですが、品薄や品切れが多かったです。

興味のある方は、下のリンクからご覧になれますので覗いて見て下さいね!

バルバビエートラ ゴルゴ イタリアのビートの種です

新品価格
¥303から
(2015/1/27 01:00時点)


という事で今回は、赤ビーツについての調査でした!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました^^


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

  1. おから
  2. バタービール
  3. ヨーグルト
  4. すっぽん
  5. レモン塩
  6. ズッキーニ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー