ローズマリーの香りの特徴と効能!種類や好相性ブレンドと活用法も

この記事は2分で読めます


お料理ににスパイスとして使われたり、ハーブティーや
アロマオイルなどに使われるローズマリー

ローズマリー

古くから美容に効果があるハーブとして親しまれており、様々な
効能を持っているとか。

そこで今回は、ローズマリーの香りの特徴と効能を調べてみました。

また、たくさんの品種があるそうですので、種類や好相性ブレンドと
活用法についても一緒に調べてまとめてみました。

ローズマリーの香りの特徴!どんな効能があるの?

ローズマリーの香りは名前に“ローズ”が付きますが、バラのような
香りではありません(^^;

樟脳のようなスーッとする香りがします。

湿布薬の香りやユーカリの香りに似ていると言われていますね。

ローズマリーは、“若返りのハーブ”、“記憶のハーブ”とも
呼ばれている
そうですよ。

効能としては、

殺菌作用
筋肉疲労の緩和
記憶力/集中力アップ
・肌のたるみ/むくみ解消
毛髪の悩み改善(抜け毛)
頭皮の悩み改善(フケ)
頭痛の緩和
呼吸器系の症状の緩和(風邪など)

頭痛にお悩みの方は、こちらの記事もどうぞ!
頭痛の痛み対処法に梅が効果的?逆効果な食べ物やメカニズムも

※ローズマリーの精油(アロマオイル)は、妊娠中や高血圧の方は
使用できないそうですので、ご注意ください。

ローズマリーの効能ってこんなにあるんですね~!

寒い季節などに、とっても重宝しそうです^^


スポンサードリンク


ローズマリーにはこんな種類が!

ローズマリーには様々な品種があり、主に草姿によって3種類ある
そうです。

種類別に品種をご紹介しますね。

立性(縦に伸びていくタイプ)

・トスカナ・ブルー
・ミス・フェサップ
・アルプ

ローズマリー 種類

ほふく性(横に伸びていくタイプ)

・プロストラータム
・サンタバーバラ

ローズマリー 種類

半ほふく性

・ウッドローズマリー
・ブルーボーイ
・モーツァルトブルー

ローズマリー 種類

ちなみに日本の園芸店でよく見られるのは、立性のようですね。

私は、ほふく性は見たことがありませんでしたが、ネットで
検索すると出てきますので栽培してみたいです。

ローズマリーと好相性なブレンドレシピ!活用法は?

香りはブレンドすることにより、相乗効果が期待できるそうです。

次にローズマリーと相性のいい香りをご紹介していきますね。

・レモン
・グレープフルーツ
・オレンジ・スイート
・ライム
・ラベンダー
・クラリーセージ
・ティートゥリー
・ペパーミント
・ジュニパー
・ユーカリ

と、このような感じになっております。

まず初めての方におススメなのは、2種類のブレンドです。

まずは、こちらのブレンドから試してみてはいかがでしょうか?

ローズマリー2滴+ラベンダー1滴
ローズマリー2滴+レモン1滴

ローズマリー ブレンドレシピ

ローズマリーとレモンの組み合わせは、脳を活性化するそうですよ!

慣れてきたら自分好みのブレンドを作ってみてくださいね!

活用法としては、ローズマリーをオリーブオイルにつけて
おくと香りが移って、いろいろなお料理に活用できます。

ローズマリー 活用法

最近は、グレープシードオイルなんかも流行っているので、
この方法を試してみたいなぁ、と思ってます^^

また、お家に一株あるだけで気分がスッキリしない時などに
香りを嗅ぐと気分転換できますよ!

ということで今回は、ローズマリーについての調査でした!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

  1. 頭皮が痒い
  2. 頭痛
  3. プーアル茶
  4. ストレスチェック
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー